準中型自動車免許教習料金

準中型自動車について

平成29年3月12日に免許制度が変わり、準中型免許が新設されました。


準中型自動車とは
大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、大型および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、以下の条件のいずれかに該当する自動車となります。


・車両総重量…3,500kg以上、7,500kg未満
・最大積載量…2,000kg以上、4,500kg未満


なお、準中型免許のAT限定はありません。

準中型自動車免許教習料金

ベーシックプラン

ベーシックプランとは、ご自身で予約を取り、教習を受けていただくプランです。自分のペースで免許を取得したい方には最適なプランとなります。
技能教習が規定時間を超過した場合や学科効果測定・仮免学科試験・技能検定が不合格になった場合に追加料金が必要となる、従来からある基本的なプランです。

※時期により予約が取りづらくなる場合があります。ご了承ください。
所持免許
無し・原付・小特
二輪
普通
普通AT
教習料金
310,185円(税抜)
335,000円(税込)
243,519円(税抜)
263,000円(税込)
128,704円(税抜)
139,000円(税込)
147,222円(税抜)
159,000円(税込)
 仮免交付申請料
2800円(非課税)
総額料金
337,800円(税込)
265,800円(税込)
141,800円(税込)
161,800円(税込)

パックプラン

パックプランの最大の特徴は、技能教習が規定時間を超過した場合や学科効果測定・技能検定が不合格になってしまった場合(再受検するための補修教習・自由教習)も追加料金を頂かないプランです。(仮免学科試験は除きます。)
さらに、超過時間の制限もありませんのでご安心ください。
お申し込み時に、上記ベーシックプランの料金に以下のパックプランオプション料金のお支払いでパックプランとなります。
なお、教習途中でのプラン変更はできません。
年齢
パックプランオプション料金
35歳以下
0円
36歳~45歳
12,500円(税込13,500円
46歳以上
25,000円(税込27,000円

追加料金について

追加料金


料金詳細
技能教習料4,630円(税込5,000円)/1時限 ※パックプランは除く
技能検定料6,481円(税込7,000円)/1回 ※パックプランは除く
仮免学科試験料1,700円(非課税)/1回

その他の料金


料金詳細
当日キャンセル料
1,000円(非課税)/1時限
解約手数料
9,537円(税込10,300円
転入・転出手数料
9,537円(税込10,300円
卒業証明再発行手数料
4,722円(税込5,100円)/1回

準中型自動車免許の教習の流れ

教習所では、取りたい運転免許の種類に応じて、定められた規定時限数の教習を受ける必要があります。自分の取りたい運転免許と、今持っている運転免許によって、必要時限数は変わってきますので、事前に確認しておきましょう。
下記は準中型自動車免許(所持免許なしまたは原付、小型特殊免許所持)の場合です。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
047-447-2345